轉戰借卵的勇氣 贏得幸福的鑰匙

剛開始進行不孕治療的時候,並不知道有借卵這個選項。經過不斷重複的打針取卵,我始終都沒有懷孕,我們夫妻倆討論後決定進行借卵...
我想諮詢
2019-02-15
作者 客戶分享

剛開始進行不孕治療的時候,並不知道有借卵這個選項。經過不斷重複的打針取卵,我始終都沒有懷孕,我們夫妻倆討論後決定進行借卵。

在開始進行借卵前,我們先參加了美國代理和台灣診所舉辦的借卵說明會。我們多次討論後決定到距離日本較近的台灣進行借卵。在台灣借卵是政府合法立案,關於這點我們印象很深刻,因此決定到台灣借卵。

和送子鳥診所的聯繫,都是透過電子郵件的方式,我的聯繫人在語言上完全沒有問題。不管我問了多少的問題,總是能夠得到非常仔細的回答,我問了這麼多問題連我自己都覺得很失禮,也很擔心她會覺得我嘮叨囉嗦。但她對我說:「沒關係的,有什麼在意的地方都可以詢問我。」「請您放輕鬆,真的沒關係。」讓我慢慢消除了我對於借卵的不安。關於借卵治療的內容、費用、匯款方式、飯店資訊、從機場到診所的路線等等,都一一詳細的與我解說。

第一次初診的時候,我們夫妻倆一起去。送子鳥診所非常的乾淨整齊,有如美術館的建築物。員工們都充滿朝氣,認真努力工作的樣子。初診時和院長直接面對面談話,對於我來說覺得很緊張,院長始終充滿著笑容與我們談話。

植入胚胎的時候,我是一個人去。植入後有特地準備午餐讓我可以帶回飯店享用。因為我一個人來台灣,植入後覺得很不安,能有這麼貼心的服務,讓我覺得很開心。

很順利的,第一次的植入就懷孕了,我的聯繫人也非常的喜悅,孩子出生後也都非常關心孩子的狀況。

送子鳥診所在日本舉辦卵子提供說明會後,也在日本舉辦慶生會,邀請了也是借卵生子的夫妻們一同來參加,分享喜悅。慶生會與其他的夫妻們相見,大家都是充滿了笑臉、幸福洋溢的樣子,我的內心也滿載了無比的感動,我想那一天的慶生會我這一生都不會忘記。我衷心感謝送子鳥診所能讓我順利懷孕,我也會用心培育他長大。

最後,我要向總是平易近人的聯繫人表示衷心的感謝,非常感謝妳。

 

不妊治療を始めた時は、卵子提供という選択肢は私にはありませんでした。しかし、何度も採卵と移植を繰り返したものの妊娠には至らず、夫婦で話し合った結果、卵子提供を受けることにしました。

治療を開始するにあたって、まず、アメリカのエージェントと台湾の病院の卵子提供説明会に参加しました。いろいろ検討しましたが、日本から近いというのと、台湾で卵子提供を受けるのは台湾政府の許可がいるので、その点でもきちんとしている印象があり、台湾で治療を受けることにしました。

こうのとり診療所との連絡は全てメールでしたが、担当のスタッフさんとは言葉の問題はありませんでした。何度も細かい質問をさせていただきましたが、その都度とても丁寧に返答していただきました。こんな質問したら失礼かな、しつこいって思われるかなって心配になりましたが、「大丈夫ですよ。気になることは何でも聞いてくださいね。」「リラックスしてくださいね。」と言っていただき、治療に対する不安は徐々に解消されていきました。治療内容はもちろんのこと、治療費用や、送金方法、病院近隣のホテル情報、空港から新竹までの行き方など、気になることは何でも教えていただきました。

一回目の治療は、夫婦二人で行きました。こうのとり診療所は清潔感があり、美術館のような建物でした。若いスタッフが多いように思いましたが、皆さんとてもきびきび働いていらっしゃいました。治療内容の説明を受けるため、院長先生と面談がありましたが、こちらが緊張してたのがわかったのか、院長先生は終始笑顔でお話ししてくださいました。

移植の時は一人で行きました。移植後は昼食を用意してくれましたし、ホテルに帰ってからもゆっくりできるようにと夕食のお弁当を持たせてくれました。一人で台湾に滞在し、移植後で不安だった私にとって、そんな心遣いはとても嬉しく思いました。

そして、一回目の移植で無事に妊娠することができました。担当のスタッフさんもとても喜んでくださいました。出産後も子供の様子など何かと気にかけていただきました。

こうのとり診療所が日本で卵子提供の説明会をした後に、卵子提供で出産された家族と子供を食事に招待していただき、子供達の誕生日会を開いてくださいました。その時お会いしたご家族は皆さんはとてもとても笑顔いっぱいで本当に幸せそうでした。私もその会に参加させていただいて、胸がいっぱいになりました。この日の事は一生忘れないと思います。子供を授かったことに心から感謝し、責任を持って大切に育てたいと思います。

最後になりましたが、いつも寄り添ってくださった担当のスタッフの方に心からお礼を言いたいです。ありがとうございました。

評論

送子鳥生殖中心
送子鳥生殖中心
  1. 還記得您跟我說,因為您的狀況再用自己的卵子也可能無法順利懷孕,所以日本的醫師推薦您到美國借卵,但因為時間距離的關係,您再次詢問日本醫師是否有近一點的國家可以借卵,醫師到處打聽後不負所望的找到了,台灣送子鳥診所,這就是您與送子鳥緣分的開始。
  2. 辛苦的您在日本前前後後總共歷經了 18 次的取卵,12 次的植入,可想像難孕治療是條多麼艱辛的路,但大概只有您們自己能明白這過程的痛苦和挫敗。我想也是因此您們對於不孕治療有相當程度的了解,所以想在來送子鳥借卵前,全面的瞭解所有細節。但我從沒覺得您的問題多,看到您的文章後,才知道您有這樣的想法。對我來說能解答您們的困惑,幫助您們盡快完成心願是我最喜歡諮詢師這個工作的地方。
  3. 客戶在送子鳥借卵的幸孕數字:

     

    成熟卵子

    正常受精卵

    囊胚

    植入

    結果

    顆數

    16顆

    15顆

    13顆

    Day5: 4AB

    順利生下寶寶

留言